2010年06月23日

練習では左の股関節を意識しています。

最近、練習場では、体重移動の移動をしないような練習を意識しています。
その変わりに左足の股関節に軸を作るようにしています。
と言うのは、最新の練習方法は体重の移動をしないそうなのです。

その理由は体重の移動をして、身体を回転させるとインパクトゾーンが短くて、正確にボールをヒット出来ないからなんですって。

確かにインパクトゾーンが短いのは困りますよね。

ところがオーストラリアのトッププロコーチ、オジー・モア氏によると左足の股関節に軸を作るとインパクトゾーンは長くなるそうです。

と言う事で体重の移動をしないように練習していま〜す♪
なかなかいい感じになりそうです。

また、その変化を報告しますね。





posted by mm at 21:00| ゴルフ 練習メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。